2009年03月28日

成長中!

A{Jh1N.jpg
去年の4月にアボカドの種を蒔いたものがこんなに大きくなりましたわーい(嬉しい顔)
寒くなってきてからは家の中で越冬していたんですけど、
だんだんと暖かくなってきたので、たまに日光浴をさせています晴れ

冬の間、成長が止まっていたのですが、最近また成長し始めました。
冬は葉が落ちてしまって、新しい葉も出てこないし、これは枯れたかな?
とも思ったのですが、暖かくなるとともに葉が出てきたので安心しました。

そして、最近またアボカドについて色々とネットで検索してみました。
アボカドの種を育てている人って多いんですよね。
育て方も検索したんですけど、種から育てたものって
実がなる可能性が低いらしいんです。
もし、なるとしても膨大な時間が掛かるらしいです。
早く実を成らせるためには、接木と言う方法が有効だそうです。

そして、アボカドは1本の木で雌花と雄花が午前と午後の時間差で咲くらしく、
午前に雌花が咲く種類と、午後に雌花が咲く種類があるそうです。
なので、受粉するにはこの種類が違う苗が必要みたいです。

日本に輸入されてスーパーで売られているアボカドはほとんどが
ハスと言う種類。と言うことは我が家のアボカドもハスなんだろうな。

我が家で実を成らせる為には、ベーコンと言う種類などの苗が必要みたいです。
結実させるのはほぼ絶望的かももうやだ〜(悲しい顔)
このアボカドちゃんは観葉植物どまりかもしれませんもうやだ〜(悲しい顔)

と言うわけで、なんだかとってもアボカドを結実させてみたくなったので、
アボカドの苗を買おうと色々検索したんですけど、
売ってないんですよ〜exclamation×2
接木の苗を発見したら1本10,000円あせあせ(飛び散る汗)
ヤフーオークションでも5,500円です。

そして、和歌山の農園でアボカドの苗を3,000円で販売しているところを発見しました。
そこで、早速メールを送ったのですが、電話を下さいとのこと。
翌日連絡すると、接木をしていない苗では結実しません。
と言われてしまいましたたらーっ(汗)
そして、やはり注文が殺到しているので、
発送できるのが来年の6月か、再来年の6月とのことです。
結実させるために、ハス種とベーコン種を1株ずつお願いしましたが、
気長に待つしかないようですね。
posted by かばっち嫁 at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | アボカド
この記事へのコメント
アボガドって、すごく手間ひまかかるんだね。
かばっち家で出来たら、見に行こうと
思っていたんだけどね(笑)

キウイも雄と雌があるって聞いたような・・・
最初が肝心なんだね。


Posted by さっちー at 2009年04月01日 02:21
>さっちーさま

そうなんです。アボカドって手間隙がかかるんですよね。
実生でも成ることもあるそうなんですが、
30年位かかるそうです(^^;
今ある苗も気長に育てていこうと思っています。
良かったら、30年後を楽しみにしていてください(笑)
Posted by かばっち嫁 at 2009年04月01日 17:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27982409
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

加邦不動産トップページ:http://www.kahoufudousan.com